仕事の履歴があれば源泉徴収票を発行してくれるテンプスタッフ

正社員として仕事をしている場合、会社から希望すれば源泉徴収票が発行されます。正社員が受け取る給料からは税金や保険料などが差し引かれています。この税金や保険料がどの程度天引きされているかを記した書類が源泉徴収票です。

 

テンプスタッフでは、派遣スタッフに対してこの源泉徴収票の発行をしています。その年に1度でも派遣スタッフとして仕事をし、給料の支払いを受けた人であれば、源泉徴収票は発行されます。翌年の1月末までには自宅に送付されるはずです。また中途退職をした場合にも、年末調整などで必要になるので随時発行に対処してくれます。

 

源泉徴収票の通知先ですが、2種類あります。登録会で登録した住所氏名で郵送する方法と、WEB表示の方法です。WEB表示に関しては、WEB給与明細を受けている人が対象で、WEB給与明細の通知先として指定しているメールアドレスの方に送信されます。源泉徴収票は、最終給与の支払いの後に発行されるシステムをとっています。

 

ちなみに派遣で仕事をしている人の中には、複数の派遣会社で紹介を受けて仕事をしているという人もいるでしょう。その場合には、あくまでもテンプスタッフで紹介を受けた案件に関する源泉徴収票しか当然のことながら発行されません。

 

他の派遣会社から紹介を受けて仕事した場合には、そこから源泉徴収票の発行を受ける必要があります。源泉徴収票をうっかりその時に受け取り損ねたという人もいるかもしれません。テンプスタッフでは一定期間であれば、過去分の源泉徴収にも対処できます。WEB表示は5年前まで、郵送は7年前までの源泉徴収分について対応しているので、問い合わせておきましょう。

公式サイト画像


pic3

矢印


公式サイトボタン