スキルチェックはビジネスマンとしての適性を見るためのものです

派遣スタッフとしてテンプスタッフで働くには、まずスタッフとして登録する必要があります。まずホームページで予約を取って、実際に事業所に行ってコーディネーターと面談をします。面談の中では、派遣システムの説明やどのような仕事をしたいのかなどの要望のヒアリングをします。

 

テンプスタッフの面談の中にはもう一つ、スキルチェックも実施されます。スキルチェックといわれると、厳しい条件が付いていて、その基準をクリアできないと登録拒否されるのではないかと思う人もいるでしょう。しかしそれほど不安に感じる必要はありません。

 

スキルチェックは、まずパソコンチェックが行われます。どのような業界で仕事することになっても、今のご時世、ほとんどのジャンルでパソコン操作は仕事の中で必須といえます。そこでパソコン操作がどの程度できるのかがチェックされます。

 

しかしパソコンスキルのチェックといっても、日本語の入力ができるかとか、テンキー操作ができるかなどの簡単なチェックです。それほど高度な専門的なスキルがないといけないというわけではありません。

 

その他には、文章力のチェックもあります。社会人になって仕事をする時には、どうしてもコミュニケーション能力や文章力が要求されます。それほど難しいテストではありません。新聞や小説などを呼んで、正しい日本語の表現や感じの使い分けができればいいでしょう。このような基本的なスキルのチェックなので、それほど心配する必要がありません。

 

特定の職に就くことを希望しているのであれば、個別にスキルチェックの行われることもあります。経理などを希望する人には、簿記の知識などがチェックされます。

公式サイト画像


pic3

矢印


公式サイトボタン