雇用形態によってリクナビとテンプスタッフを使い分ける

皆さんはどのような雇用形態で仕事をしたいのでしょうか?派遣は何かと雇用が安定しないなどの悪いイメージが持たれます。しかし正社員のように残業や休日出勤を強いられることはあまりありません。

 

自分の時間もきちんと確保しながら働けるというメリットもあり、中には派遣社員として仕事をする選択をする人もいます。またどうしても正社員として仕事をしたい、安定した給料を稼げる環境に身を置きたいという人もいるでしょう。このような雇用形態の希望によって、どのようなサイトに登録すべきかも変わってきます。

 

もし派遣スタッフとして仕事をしたいと思っているのであれば、テンプスタッフに登録すべきです。テンプスタッフであれば、派遣の案件は業界でもトップクラスの求人数を誇ります。日本全国の案件に対応しているので、きっと自宅の近くで興味の持てるような仕事が見つかるでしょう。

 

正社員として仕事を探したいと思うのであれば、リクナビを活用することです。就職業界でも屈指の規模を誇る求人サイトなので、役立つ情報をいろいろと提供してくれるでしょう。リクナビは就職の他にも、転職や派遣の情報も網羅しています。しかし派遣という面で考えると、やはり専門的に事業展開しているテンプスタッフの方が有利でしょう。

 

正社員として就職したい、でもきちんと自分と相性の合う所で仕事をしてみたいと思っているのであれば、テンプスタッフの紹介予定派遣を使ってみる方法もあります。一定期間派遣として仕事をし、その上でそこで正式に就職するかどうかを決められます。仕事内容や職場の雰囲気を見て就職の判断ができるので、後悔のない就職ができるでしょう。

公式サイト画像


pic3

矢印


公式サイトボタン