紹介予定派遣で職場の雰囲気の確認ができるテンプスタッフ

せっかく正社員として就職できたとしても、すぐに離職してしまうパターンもあります。このような離職の理由として、自分のイメージしていた仕事と違ったからということを挙げる人は少なくありません。自分が思っているイメージと現実の仕事のギャップが起こらないようにするために最近注目されている働き方として、紹介予定派遣があります。

 

紹介予定派遣とは、まずは派遣社員として仕事をしてもらいます。そして最長6か月で派遣期間が終了したところで、引き続き仕事をすることに労働者も派遣先の企業も異存がないときには、そこから先は正社員扱いで仕事をするという形式です。

 

実際に職場の雰囲気や仕事内容を確認して、そこで仕事をするかどうかの判断をするのでギャップに苦しむこともありません。ちなみにもしどうも自分のイメージしている仕事ではなかったと判断したのであれば、会社が引き続き働いてほしいとオファーを出した場合でも断ることは可能です。未経験者でも紹介予定派遣を使って、正社員の仕事を獲得できたというケースもあります。

 

テンプスタッフはこの紹介予定派遣の案件も多数抱えていて、派遣スタッフに紹介しています。後悔のない就職活動をしたいと思っているのであれば、紹介予定派遣で働くスタイルをとってみるのもいいでしょう。テンプスタッフの強みは、すでに自分の所の派遣スタッフが仕事している実績があるなど、取引のある企業が相手です。

 

その中には通常の方法ではなかなか就職試験をクリアできないような有名企業も含まれています。一方でこれからの成長が期待されるベンチャー企業もあります。このように幅広い選択肢の中から、実際に仕事をして就職先を決められるので納得のいく就職活動が可能なわけです。

公式サイト画像


pic3

矢印


公式サイトボタン