テンプスタッフは派遣先で働く前の準備もしっかり用意していて心強い

テンプスタッフで派遣の仕事をするためには、まず派遣スタッフとしての登録を行います。会社から指定された日時に会社に向かい、正式な登録手続きを行います。その中でコーディネーターが担当でついてくれるので、面接を行い、皆さんにどのようなスキルがあるのか、どのようなジャンルの仕事をしてみたいのかといった要望を聞きます。

 

その上でコーディネーターが、皆さんの希望する条件やスキルに合致すると思われる案件を紹介してくれます。面接の中でそのような条件の募集があれば、その場で紹介してくれます。もしその場では紹介できる案件がなかったとしても、後日そのような仕事が見つかった時には、電話もしくはメールを使って情報提供してくれます。

 

紹介された案件ですが、もし自分のイメージと合わないというのであれば、断ることも可能です。そうすれば、コーディネーターがまた別の仕事を見つけてくれます。もし興味があるというのであれば、応募をして派遣先の企業の担当者と顔合わせをします。顔合わせと派遣の業界では言いますが、事実上は就職活動の面接に近いものだと思っておきましょう。もし派遣先の担当者が皆さんに働いてもらいたいと思ったのであれば、それで就業先決定となります。

 

就業先が決まると、テンプスタッフでは給与手続きやビデオ研修などを行い、実際に派遣先で働くための準備をします。仕事開始するにあたって、確認しておくべき項目や具体的なアドバイスがなされることもあるので、きちんと頭の中に入れておきましょう。

 

就業後ももし何かトラブルが起きたとか、当初聞いていないことをやらされたというのであれば、コーディネーターに気軽に相談できます。

公式サイト画像


pic3

矢印


公式サイトボタン