登録有効期限を頭に入れてテンプスタッフで仕事を長く続けよう

テンプスタッフでは、常時7000〜1万件の派遣の求人が掲載されています。ですから派遣スタッフとして働きたいと思うのであれば、極力長くスタッフとして登録する必要があるでしょう。

 

そこで頭の中に入れておきたいのは、テンプスタッフには登録有効期限が設けられていることです。テンプスタッフの登録有効期間ですが、原則として登録をした日もしくは派遣スタッフとして就業実績のある人は、最新の派遣先における勤務期間が終了してから7年間です。

 

7年以上就業実績がない、登録してから一切派遣の仕事をしないとなると、派遣情報が消失してしまいます。そうすると、また一から派遣登録手続きをしないといけなくなって、また会社に赴き面談を受けないといけません。

 

コンスタントにテンプスタッフから紹介された派遣先で仕事をしているのであれば、どんどん有効期限は延長されます。ですから、あまり登録情報の執行に関しては気にしなくてもいいでしょう。ただし派遣の仕事をしていなくても、就労の意思があって、延長を希望する場合にはテンプスタッフに有効期限の延長の申し出が行えます。

 

ちなみに実際に面談をして派遣スタッフとして正式登録する前に、クイックWEB登録の手続きをインターネット上で行います。このクイックWEB登録に関しては、登録有効期限は登録日から1年間と決まっています。これ以上の有効期限延長の手続きはできないので注意しましょう。

 

結婚して妊娠したとなると、子育てのためしばらく仕事できなくなることもあるでしょう。その他には病気などで仕事ができなくなることもあるかもしれません。このようなしばらく派遣の仕事ができなくなったときには、テンプスタッフの各事業所に速やかに連絡してください。

公式サイト画像


pic3

矢印


公式サイトボタン