女性のために育休や産休を充実させているテンプスタッフ

働く女性の中には、結婚する・結婚しようと思っている人もいるでしょう。この場合、近い将来子供ができて出産・育児もこなしていかないといけない可能性もあるでしょう。

 

女性の社会進出がクローズアップされてきて、まだ十分とはいえないまでも産休や育休が使える会社も増えてきました。派遣会社のテンプスタッフも、育休や産休制度を導入して働く女性のサポートを積極的に実施しています。もし申請をした場合には、まず社会保険の加入状況にもよりますが各種の手当や給付を手にできます。

 

年次有給休暇の資格を持っている人は、育休や有休を使ったとしても、有給休暇を使ったということでカウントされません。育児をしながら仕事をすることになると、子どもを保育園に預けないといけないケースも出てくるでしょう。保育園の入園申し込み手続きの時に、雇用証明書が必要です。テンプスタッフではこの雇用証明書も発行してくれるので、保育園の入園手続きもスムーズに進みます。

 

産休制度は、産前6週・産後8週にわたって適用されます。事前の申請を済ませておけば、この期間は休業が可能です。また出産をした後には、育休の取得もテンプスタッフでは認めています。テンプスタッフの育休は、子どもが満1歳を迎えるまで休業が可能です。また1歳を迎えた以降も仕事中に預けられる保育園が見つからないというケースもあるかもしれません。その場合には、申請をすれば最大でもう半年の育休期間の延長も認められます。

 

休業制度はほかにも、介護休業制度もあります。高齢化が進み、両親などの介護を今後しないといけないケースも出てくるかもしれません。このような休業制度のことも事前に確認をしておきましょう。

公式サイト画像


pic3

矢印


公式サイトボタン