テンプスタッフとパソナ、派遣で仕事をするにはどちらがいいか?

派遣の仕事をするのであれば、まずは派遣会社に登録しないことには始まりません。派遣会社の中でも、テンプスタッフとパソナは好敵手とよく言われます。テンプスタッフとパソナを比較した場合、どちらに登録した方がいいのでしょうか?

 

これはどの部分に重点を置いて派遣会社の比較をするかによって、状況は変わってくるでしょう。まず仕事にこだわって探したみたいというのであれば、テンプスタッフの方が有利なようです。テンプスタッフは業界内でも屈指の求人数を誇ります。常時1万件前後の求人情報を抱えていて、しかも日本全国まんべんなく求人情報を出している傾向があります。このため、自分が求めるような派遣先の見つかる可能性は高いです。

 

福利厚生に関して比較するのであれば、パソナに一日の長があるようです。表参道という都心の一等地にあるビルにスタッフが利用できるようなスペースがあります。レストランやネイルサロンが入っていて、割引価格で利用できるというメリットもあります。

 

ただしテンプスタッフに関しても、日本全国のレジャー施設を対象にして割引の優待価格で利用できるなどの福利厚生はあります。あと給料に関して比較すると、ややパソナの方が上という印象があります。しかし時給で計算してみると、50円くらいの差なのでそこまで決定的に違うというわけではありません。

 

派遣会社を選ぶときに重要なのは、コーディネーターとの相性です。どちらの派遣会社の口コミサイトを見てみても、コーディネーターには結構当たり外れがあるようです。「ていねいにこちらの話を聞いてくれた」という意見もあれば、「いい加減なイメージしかなかった」という意見もあります。コーディネーターと話をしてみて、長くお付き合いできそうだという所で仕事をしてみるべきです。

公式サイト画像


pic3

矢印


公式サイトボタン